よくある質問

FAQ

BONX WORKについて

  • BONX WORKと通常版のBONXではどのような違いがありますか?

    BONX WORKは、通常版のBONXと比べて、下記の4つの特徴があります。
    ・同時通話が最大30名まで可能
    ・アカウント管理が可能で、使用にはログインが必要なため、セキュリティも安心
    ・録音機能含む業務向け機能が利用可能(プロフェッショナルプランのみ)
    ・BONX Grip以外のマイク付きイヤフォンが利用可能

  • BONX WORKの通信可能距離はどの程度ですか?

    BONX WORKはインターネット回線を通じたデータ通信による通話方式であり、お互いの距離には一切制限がありません。日本と海外での遠距離通話にもご利用いただくことが可能です。

  • プランによる違いについて教えて下さい

    ①30名までの同時通話ができ、かつお手持ちのマイク付きイヤフォンもお使いいただけるスタンダードプラン(税抜875円/月)
    ②50名までの同時通話の他、録音機能や文字起こし、チャット機能など複数の機能が付いたプロフェッショナルプラン(税抜2,000円/月)の2つのプランをご用意しております。
    ※詳細は料金プランページ参照

  • オーダーメイドプランについて教えてください

    通常プラン(スタンダード・プロフェッショナル)は、弊社がご提供する共用のクラウドサーバー上での運用となります。
    一方オーダーメイドプランの場合、貴社しかアクセスできない独自のクラウドサーバーを構築するため、トラフィック量が増えてもサービスレベルが一定に保たれ、かつ情報漏えいのリスクも最小限に抑えることが可能です。なお、プロフェッショナルプランで250名以上のアカウントを登録してサービス利用をご希望の場合は、オーダーメイドプランにしていただいた方がコスト面でもお安く済みます。

    また、非常に秘匿性の高い情報が多くクラウド上でのやり取りに社内規定上制限があるなどのお客様につきましては、貴社指定のサーバー環境に弊社のサービスを構築することも可能です(別途構築費が必要となります)。詳細につきましては弊社までお問い合わせ下さい。

  • 通信量はどのくらいかかりますか?

    1対1での会話の場合、約1ヶ月で2GB弱となります。
    ただし、実際の通信量は同時に参加する人数と、発話の量によって変動します。

  • セキュリティについて教えてください。

    企業専用アカウント作成のため、セキュリティがより強固に担保されています。また、全ての音声データは暗号化されておりますので、流出のリスクも極めて低いです。リモートワークで社員が自宅などで会社の情報を扱う際のセキュリティーの確保が必要な企業様においては、情報管理も万全なオンプレミス型、プライベートクラウド型も可能ですので、ご希望の場合にはご相談ください。

サービス開始にあたっての準備

  • BONX WORKを使用するためにはどのような準備が必要ですか?

    本サービスを利用するには、ご利用頂く人数分だけスマートフォンおよびマイク付きイヤフォンが必要となります。スマートフォンのご準備はお客様にて実施して頂く必要がございます。
    iOS/Androidに対応していますが、WindowsPhoneは非対応となっております。
    なお、弊社のパートナー企業様経由で法人用スマートフォンの契約ご仲介も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • スマートフォンにはデータ通信は必要ですか?

    本サービスはインターネット回線を通じたデータ通信を前提としており、wifi環境またはスマートフォンの3G/4G回線が必須となります。
    ご利用される環境において安定した通信が確保できるかはお客様側で確認頂く必要があります。
    スマートフォンのデータ通信については、別途データ通信料が必要となります。
    通信料につきましてはご利用のキャリア各社にご確認下さい。なお、基本的には定額利用料サービスのご利用を推奨しております。

  • SIMフリーの携帯電話も使えますか?

    Wi-fiのみでの利用も可能ですので、SIMフリーの携帯電話もご利用いただけます。
    Wi-fiの周波数帯や強度によっては不安定になることもあるので、事前のトライアルでお確かめください。

ユーザー管理について

  • どのようなユーザー権限の種類がありますか?また、ユーザー権限によってどのような違いがありますか?

    BONX WORKでは、通話に参加することが可能な「ユーザー」権限、メンバーの招待やルーム作成など通話に関する管理権限を有する「マネージャー」権限、上記に加えてテナントメンバーの追加・削除や課金関連の権利権限を有する「テナント管理者」権限の3つにわかれています。
    さらに、一つのユーザーアカウントを複数のスマートフォンで共有してご利用頂ける「共用デバイス」権限もございます。

  • 共用デバイスとはなんですか?

    「共用デバイス」権限は、固定のメールアドレスを持たないパートタイムもしくは外部者の方を対象にした、簡易的に通話に参加できる権限です。
    マネージャー権限以上の方が招待することで、QRコードの読み込みまたは文字コードの入力で簡単に通話に参加できます。
    さらに、管理コンソールから簡単にログアウトさせることが可能なので、1度のみしか利用しないゲストアカウントとしても利用頂くことも可能です。

ハードウェアについて

  • マイク付きイヤフォンは必要ですか?

    本サービスご利用の際には、何らかのマイク付きイヤフォンが必要となります。また、スマートフォンの標準スピーカーのみでのご利用も可能です。
    既にお持ちのマイク付きイヤホンのご利用、お客様側での新規ご購入、弊社経由でのご購入のいずれでも問題ございません。
    但し、BONX Grip以外の他社製イヤフォンでは一部の機能に制限がかかりますので予めご了承下さい。また、お客様側でイヤフォンをご準備された場合、なんらかの不具合が起きてもサポートの優先度は下がりますので予めご了承ください。

  • BONX Gripでは何ができますか?

    BONX GripはBONX WORKと高度に連携した機能が利用でき、通常のプッシュトークモードだけでなく、音声認識による完全ハンズフリーでの通話もご利用可能です。なお、こちらの完全ハンズフリー機能は、現時点では推奨品も含む他社製イヤフォンではご利用頂くことは出来ませんので、予めご了承下さい。

  • その他の推奨イヤフォンはどのようなものがありますか?

    現在弊社でご準備しているのは以下の二種類となります。
    ①片耳有線イヤフォン。ボタンが付いており、プッシュトークで通話することが可能です。
    ②指向性マイク付き有線イヤフォン。ハードウェアが大きくなりますが、非常に強いノイズ耐性を持ち、建設現場や遊技店内などの騒音環境でもご使用可能です。

    トライアル利用も可能ですので、ご希望のお客様は弊社まで問い合わせ下さい。