特徴・機能

人もデータも成長も、
すべてとつながる
グループトークソリューション

Group talk solutions that connect you to everything.

いつでもどこでも仲間とつながり、あらゆるシステムと音声をつなげ、
チーム全体の成長をドライブするグループトークソリューション。
BONX WORKは、あらゆるつながりを持続、進化させ、あなたのビジネスに新しい体験を提供します。

スマートフォン専用アプリ「BONX WORK」と、専用ワイヤレスイヤホン「BONX GRIP/BONX mini」やお手持ちの有線イヤホンマイク、もしくはAirPods Proを接続することでグループトークソリューションを実現します。

システム

BONX GRIP/BONX miniをスマートフォンに接続(Bluetooth)、話す相手とはインターネット(VoIP:Voice over Internet Protocol)によって接続します。発話を自動で検知し、話しかけたタイミングでのみ相手に通信できるので、常に相手と繋がった状態で、離れた場所でもすぐ隣にいるかのように会話ができます。

BONX WORKの仕組み

発話検知技術

BONX WORKの体験

BONX WORKを使ってできることは、進化し続けています。
グループトークはもちろんのこと、音声を瞬時にテキスト化する「文字起こし」機能、すべてのルームに対してメッセージを一斉に送付できる「一斉通知」機能など、あなたのビジネスにフィットしたあらゆる使い方の提案が可能です。

  • 低コスト

    最小コストで
    最大パフォーマンスを

    スマートフォンにアプリをインストールするだけ。重たい機器も不要。

  • 通信距離無制限

    いつでも、
    どこでもつながる

    インターネットに接続さえ出来ていれば、お互いの距離は無制限。

  • セキュリティ

    セキュリティ対策も万全

    管理コンソールでアクセス権限の変更、利用ログのチェックなど、セキュリティ上必要となる管理業務をまとめて実施。

  • ハンズフリー

    両手がふさがっていても
    会話が快適に

    発声すると通話が開始される独自システムで、両手がふさがっている状況でもスムーズにコミュニケーション。

  • 発話性能

    対面のような
    スムーズな会話が可能

    片方向の通話ではなく、対面での会話のように複数名が同時に話すことが可能。

  • 安定性

    混線しない通信システム

    デジタルに暗号化された通信で傍受されづらい仕組みを採用。無制限にチャネルを作れ、混線の心配もありません。

プロフェッショナルプラン限定機能

ユニットトーク

複数のルームで会話可能

同時に複数のルームの会話を聴いたり、複数のルームに話しかけることができます。それぞれのチームで何が起きているのかを瞬時に把握できます。

複数のチームへの同時接続が可能

チャット通知

テキストも、画像も、音声も

トークルーム内でのチャット・音声メッセージ・画像共有か可能に。音声で読み上げてくれるので、画面を見なくても内容がわかります。

テキスト、画像を共有

文字起こし

トークをデータへ、一斉に

会話内容を録音・テキスト化して保存、一斉通知することが可能です。日報を声で入力したり、そのまま議事録として使用するなど、業務の効率化を加速させます。

独自のアルゴリズムを用いた
良質な音声データを活用した音声認識

全体通知

全員に、即共有

選択したルームに対して、テキストや音声メッセージ、画像を一斉に送信。伝えたい情報をタイムリーに全員へ共有できるようになります。

通知したいルームを選択して送信

個別トーク

いつものルームで、あの人とだけ

接続しているルーム内の特定人とのみ会話ができます。ルームの他の人には聞かれたくない場合や、ルーム全体に話すまでの内容ではないなどの場合に最適です。また個別トーク中もルームの会話が聞こえるので、すぐに反応できます。

ルーム詳細画面で個別トークしたい相手を選択
すぐに個別トークがはじまります
/

カスタマイズ機能「BONX +」

BONX +(ボンクスプラス)は、様々な音声ソリューションをつなぎ込める世界初のオープンな音声コラボレーションプラットフォームです。お客さまが運用されている既存システム(CRM・在庫システム・SFAなど)とのデータ連携を可能とし、シームレスな情報の入出力を実現します。

BONX + の仕組み

  • 揮発性だった「会話」データをクラウドサーバ経由で簡単に保存・活用
  • BONXの独自技術を用いて取得した良質な発話音声データを、様々なシステムに簡単につなぎこみ
  • BONX WORKのID基盤を用いて簡単に特定のユーザーに対して音声を使った情報通知を送付

ケーススタディ

  • 音声だけで業務日報の作成を支援

    お客さまとの面談後オフィスに戻って日報登録。その間にお客さまと話したことを忘れてしまったことはありませんか?BONX+を活用すればお客さまとの面談後その場喋るだけで即時に日報登録が可能、業務時間の短縮、日報の精度向上につながります。

  • 画面を見づらい現場でも音声で通知してオペレーションを効率化

    医療や介護の現場では常にチームワークが求められます。患者さんの状況が変化する中、情報共有のスピードが病状に影響することも。BONX+を活用すればシステムや医療機器と連携し、チーム全体で患者さんの状況を常にアップデートし続けることが可能です。