サービス利用規約

Terms and Conditions ver 4.1

2017年 12月8日制定
2019年7月26日改定

第1条 (総則)
1. BONXサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社BONX(以下「当社」といいます。)が提供するBONX for Business(情報端末を使ってイヤフォン装置と連携して動作する当社提供のアプリケーションのことを指し、以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
2. 当社は本規約に基づき、本サービスを利用する個人又は法人(以下「お客様」といいます。)に対して、本サービスを提供します。
3. 申込書、注文書、発注書及び覚書等において、当社とお客様とが合意により本規約の特約を定めた場合には、当該特約事項は本規約の一部となります。当該特約事項と本規約の条項が抵触する場合には、当該特約事項が優先して適用されるものとします。
4. 当社は、当社の提携する第三者(サービス提供に必要な情報の取りまとめやサービスのご案内、販売の代行、及び請求回収業務を委託する個人又は法人を指し、以下「サービスパートナー」といいます。)を介してお客様に本サービスを提供することがあります。サービスパートナー経由での本サービス提供の場合、当該サービスパートナー独自の特約事項が適用されることがあります。当該特約事項と本規約の条項が抵触する場合には、当該特約事項が優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)
本規約において使用される以下の語は以下に定義する意味とします。
1. 「参加利用者」とは、本サービスを利用するお客様のB4B IDを用いて、本サービスに係る通信等を実際に行う者(お客様の従業員等)を意味します。
2. 「情報端末」とは、本サービスを利用するための、スマートフォン・タブレット等の携帯機器、及びPCなどのインターネット接続機器を意味します。
3. 「イヤフォン装置」とは、お客様の情報端末と有線又は無線通信(Bluetooth® )により連携するお客様のイヤフォン装置を意味します。
4. 「利用契約」とは、第6条の定めにより成立する本サービスの利用に関する権利義務関係を内容とする契約を意味します。
5. 「ユーザ登録」とは、本サービス利用の前提として、当社が別途指定する情報を当社に提供いただくことを意味します。
6. 「B4B ID」とは、当社がユーザ登録をしたお客様に付与する、お客様を識別するための符号を意味します。
7. 「パスワード」とは、当社がユーザ登録をしたお客様に付与する、B4B IDと組み合せてお客様を識別するための符号を意味します。
8. 「本サービス用設備」とは、当社が本サービスの提供のために利用するコンピュータ、サーバ、ミドルウェア、電気通信設備その他の機器及びソフトウェアを意味します。
9. 「プラットフォーム」とは、当社が本サービスを販売するために利用するWebサービス(GooglePlay®、AppStore®など、本サービスが購入できるWebサービスを含みます)等を意味します。
10. 「知的財産権等」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)及びノウハウを意味します。

第3条 (通知)
1. 当社からお客様への通知は、利用契約に特段の定めのない限り、電子メール、本サービスへの表示、当社ホームページへの掲載など、当社が適当と判断する方法により行います。
2. 前項の規定に基づき、当社からお客様への通知を電子メール、本サービスへの表示又は当社ホームページへの掲載の方法により行う場合には、お客様に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信、本サービスへの表示又は当社ホームページへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第4条 (本規約の変更)
1. 当社は、本規約を随時追加・変更・削除(以下「変更等」といいます。)することがあります。なお、この場合には、お客様の利用条件の内容は、変更等の後の利用規約を適用するものとします。
2. 前項の本規約の変更等は、当社が別途定める場合を除き、当社のホームページ又は本サービスに変更等の後の内容を表示した後1週間の経過をもってお客様との間でその効力を生じるものとします。なお、お客様は当該期間の経過後の本サービスの利用により当該変更等に同意したものとみなされます。

第5条 (ユーザ登録)
1. 本サービスの利用希望者は、本サービスを利用するためにユーザ登録が必要となり、ユーザ登録のために当社が別途指定する情報を当社に提供して頂く必要があります。
2. 本サービスの利用希望者は、前項の登録の際に真実かつ正確で最新の情報を当社に提供しなければならないものとします。
3. 本サービスの利用契約が解除又は別途当社が指定する方法により解約された場合、当該時点以降、当社は登録された情報を継続して保有する義務を負わないものとします。

第6条 (利用契約の締結等)
1. 利用契約は、本サービスの利用希望者が、前条のユーザ登録をしたときに、本規約の内容につき成立するものとします。なお、本サービスの利用希望者は、本規約の内容を承諾の上、かかるユーザ登録を行うものとし、本サービスのユーザ登録をした時点で、お客様が本規約の内容を承諾されたものとみなされます。
2. 利用契約の変更は、第4条に定める場合を除き、お客様が当社所定の変更申込を当社に行い(当社ホームページ又は本サービス内の変更申込画面上において入力・送信する方法を含み、以下同じとします。)、当社がこれに承諾したときに成立するものとします。
3. 当社は、前各項その他本規約の規定にかかわらず、本サービスの利用申込者、お客様又は参加利用者が次の各号のいずれかに該当する場合には、利用契約を締結しないことができます。この場合の不締結の理由は非公開とします。 
(1)本サービスに関する金銭債務の不履行、その他利用契約に違反したことを理由として利用契約を解除されたことがあるとき
(2)ユーザ登録又は利用変更申込に虚偽の記載、誤記があったとき又は記入もれがあったとき
(3)金銭債務その他利用契約に基づく債務の履行を怠るおそれがあると当社が判断したとき
(4)本サービスと同様又は類似の製品・サービスを提供しているとき
(5)その他当社が不適当と判断したとき
4. お客様の参加利用者は、本規約の内容を承諾の上、本サービスを利用するものとし、当社とお客様との間で締結された利用契約上のお客様の義務・責任と同等の義務・責任を負うものとします。お客様は、参加利用者をして、利用契約の内容を遵守させるものとします。

第7条 (本サービスの内容)
本サービスの内容の詳細は、当社ホームページ又は本サービスに記載するものとします。

第8条 (本サービス利用のための設定・維持)
1. 本サービスを利用する前提として、本サービスをダウンロードするためのインターネット接続環境、及び、無線タイプのイヤフォン装置と通信を行うために必要となるBluetooth® に対応した情報端末又は有線タイプのイヤフォン装置と連携する情報端末をお客様の責任で準備して頂くものとします。当社は、本サービスに対応する情報端末(以下、「対応情報端末」といいます。)に関する情報を、本サービス又は当社ホームページなどに記載します。
2. 前項の対応情報端末に関する情報はあくまで参考情報であって、対応情報端末として示された端末であっても、ご利用できない場合があります。対応情報端末であっても、お客様が実際にお持ちの情報端末への対応状況は、お客様の責任で確認いただくものとし、当該情報端末が対応可能か否かにつき当社は責任を負いかねます。
3. 対応情報端末については当社が一括して選定するものとします。非対応情報端末での本サービス使用に関しては、当社は一切の責任を負いかねます。
4. 当社は、登録されたお客様情報を元に、当社のサービスに関する情報を、ご連絡に同意いただいたお客様に、電子メールその他の方法でご連絡することがあります。なお、お客様情報の取り扱いに関しては、当社のプライバシーポリシー(https://bonx.co.jp/privacy/)のもとで厳格に取り扱われるものとします。
5. お客様は、自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
6. お客様は、本規約もしくは利用契約に違反することにより又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。

第9条 (利用料金の支払い義務)
1. 本サービスの利用料金は、別途当社がお客様に提示する利用料金表に定めるとおりとします。
2. 契約期間が1ヵ月である場合において、最初の月の契約期間に含まれる日が1ヵ月に満たない場合、当該月における利用料金は日割り計算した金額とします。
3. お客様は、利用期間について、利用料金が発生しない期間(前項の利用料金表において無料期間として定められる期間を指し、以下単に「無料期間」といいます。)を除き、利用料金表に定める利用料金及びこれにかかる消費税等を当社が別途指定する支払時期・支払方法で支払うものとします。なお、お客様が本条に定める支払を完了しない場合、当社は、本サービスの提供を行わないことができるものとします。
4. 利用期間において、第13条(一時中断及び提供停止)に定める本サービスの提供の中断、停止その他の事由により本サービスを利用することができない状態が生じたときであっても、当社は、一旦支払いを受けた利用料金について如何なる理由かを問わず一切返還しないものとします。
5. お客様は、イヤフォン装置の取扱説明書・注意事項等を確認のうえイヤフォン装置を使用して頂くものとし、取扱説明書・注意事項に反する取り扱いをしたことによる本サービスの利用不能その他のイヤフォン装置に関する責任について当社は責任を負いかねます。

第10条 (B4B ID及びパスワードの管理)
1. 本サービスの利用に際して、お客様は、当社のご案内するプラットフォーム経由で必要なアプリケーションをダウンロード・インストールいただいた後、当社の発行するB4B ID及びパスワードを用いて認証を行います。

2. 本サービスの利用に関して、お客様より、個別の参加利用者ごとに認証に必要なメールアドレス(以下単に「メールアドレス」といいます。)をご登録いただき、当社より、各参加利用者ごとに、参加利用者用仮パスワードを発行いたします。参加利用者は、B4B ID、メールアドレス及び当該仮パスワードでログインした後、当該仮パスワードを変更いただくことにより、以後、B4B ID、メールアドレス及び当該変更後の参加利用者用パスワードを用いた本サービスの利用が可能となります。

3. お客様は、B4B ID、パスワード、並びに各参加利用者のメールアドレス及び参加利用者パスワードの認証情報を第三者(但し、参加利用者を除きます。)に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理(パスワード、メールアドレス及び参加利用者パスワードの適宜変更を含みます。)するものとします。B4B ID、パスワード、並びに各参加利用者のメールアドレス及び参加利用者パスワードの認証情報の管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等により、お客様、参加利用者又はその他の第三者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。お客様のB4B ID、パスワード、並びに各参加利用者のメールアドレス及び参加利用者パスワードによる本サービスの利用その他の行為は、全てお客様による利用とみなすものとされ、お客様はかかる利用についての利用料金の支払その他の債務一切を負担するものとします。

第11条 (当社からの利用契約の解約等)
1. 当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、お客様への事前の通知又は催告を要することなく利用契約の全部又は一部を解約もしくは利用の停止をすることができるものとします。
(1)ユーザ登録、利用変更申込、その他通知内容等に虚偽記入又は記入もれがあった場合
(2)支払停止又は支払不能となった場合
(3)手形又は小切手が不渡りとなった場合
(4)差押え、仮差押えもしくは競売の申立があったとき又は公租公課の滞納処分を受けた場合
(5)破産、会社更生手続開始もしくは民事再生手続開始の申立があったとき又は信用状態に重大な不安が生じた場合
(6)監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
(7)利用契約に違反し当社がかかる違反の是正を催告した後合理的な期間内に是正されない場合
(8)解散、減資、事業の全部又は重要な一部の譲渡等の決議をした場合
(9)本サービスと同様又は類似のサービスを現に提供している場合又は将来行う予定があることが判明した場合
(10)反社会的活動を行っている場合その他反社会的勢力に該当する場合もしくはこれら企業と関連がある場合
(11)その他利用契約を履行することが困難となる事由が生じたと当社が判断した場合
2. お客様は、前項各号の事由に該当した場合、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、前項による利用契約の解約又は停止があった時点において未払いの利用料金又は支払遅延損害金がある場合には、直ちにこれを支払わなければならないものとします。

第12条 (禁止事項)
1. お客様は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を行うことを禁止します。お客様の行為が以下各号に該当する場合又は当社が該当すると判断した場合、当社は、事前の通知又は催告を要することなく当該お客様との利用契約の全部又は一部の解約もしくは利用の停止をすることができるものとします。
(1)法令に違反する行為、犯罪行為に関連する行為、本規約又は利用契約に違反する行為
(2)当社、本サービスの他のお客様又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)当社、本サービスの他のお客様又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
(5)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(6)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7)本サービスのリバースエンジニアリング等の解析行為
(8)当社のネットワーク又はシステムもしくは本サービスに不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(9)第三者に成りすます行為
(10)当社が許諾していない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
(11)本サービスの他のお客様又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(12)反社会的勢力等への利益供与
(13)当社の同意なく、本サービスの再頒布、貸与、販売をする行為
2.当社は、本サービスの利用にあたり、お客様の行為が前項各号に該当する場合又は当社が該当すると判断した場合には、当社の裁量で、お客様に事前に通知することなく、当該お客様が送信した情報の全部又は一部の削除等の措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置によりお客様に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
3.参加利用者が、本サービスの利用にあたり、第1項各号に該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を行った場合も、「お客様の行為が以下各号に該当する場合又は当社が該当すると判断した場合」に当たるものとし、前各項と同様とします。

第13条 (一時中断及び提供停止)
1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様への事前の通知又は承諾を要することなく、本サービスの提供を中断することができるものとします。
(1)本サービス用設備の保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2)天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービス等の提供ができなくなった場合
(3)電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービスの提供ができなくなった場合
(4)プラットフォーム側の事情により本サービスの提供ができなくなった場合
(5)その他、運用上或いは技術上当社が本サービスの中断を必要と判断した場合
2. 当社は、お客様が第11条(当社からの利用契約の解約等)第1項各号のいずれかに該当する場合又はお客様が利用料金等未払いその他利用契約に違反した場合には、お客様への事前の通知又は承諾を要することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
3. 当社は、前各項に定める事由のいずれかにより本サービスを提供できなかったことに関してお客様又はその他の第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第14条 (本サービスの廃止)
当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部を廃止するものとし、本サービスを廃止する旨及び廃止日をお客様に通知(ただし、第2号の事由に基づく場合を除きます。)するものとします。当社は、廃止日をもって利用契約の全部又は一部を解約するものとします。
(1)本サービスの廃止を決定し廃止日の30日前までにお客様に通知した場合
(2)天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービス等の提供ができなくなった場合
(3)電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービスの提供ができなくなった場合

第15条 (知的財産権等の取扱い)
当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権等は全て当社又は当社がライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービス利用の許諾は当社からお客様への当該知的財産権等の利用許諾を意味するものではありません。

第16条 (秘密保持)
1. 本規約において「秘密情報」とは、本規約、利用契約又は本サービスに関連して、お客様又は参加利用者が、当社より書面、口頭もしくは記録媒体等により提供もしくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味するものとします。但し、以下に掲げる情報については、秘密情報から除外するものとします。
(1)当社から提供もしくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
(2)当社から提供もしくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により公知となったもの
(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの
2. お客様は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみにおいて利用するものとし、また、当社の書面による承諾がある場合を除き、秘密情報を第三者へ提供・開示・漏洩してはならないものとします。また、お客様は、本サービスを逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングその他の方法により解析をしてはならないものとします。

第17条 (個人情報保護)
当社は、本サービスに関連して取得したお客様及び参加利用者の個人情報を別途定める当社のプライバシーポリシー(https://bonx.co.jp/privacy/)に従い適切に取り扱うものとします。

第18条 (免責)
1. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、本サービスのダウンロード又は利用による情報端末の故障又は損傷、イヤフォン装置の利用不能その他本サービスに関してお客様が被った損害につき賠償する責任を一切負わないものとします。
2. 前項の規定及び第13条(一時中断及び提供停止)第3項の規定その他本規約の他の規定が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該場合には、当社の故意・重過失の場合を除き、当社はお客様が本サービスにより直接被った通常かつ現実の損害についてのみ賠償責任を負うものとします。但し、当社が当該賠償責任を負うのは、お客様が当該損害発生時までに当社に支払済みの利用料金の12ヵ月分に相当する金額を上限とします。

第19条 (再委託)
当社は、お客様に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができます。この場合、当社は、当該再委託先に対し、第17条(個人情報保護)のほか当該再委託業務遂行について利用契約所定の当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

第20条 (通話録音)
1. 本サービスにおいて、当社は、第17条の当社のプライバシーポリシーに基づき、お客様及び参加利用者の通話内容及び通話に関する情報(通話への参加者、通話の発生した日時、通話時間等)を、お客様へのご提供、本サービスの保守・運用・品質向上、新たなサービスの開発、及びマーケティングデータの調査統計分析のために、録音・保存し、利用する場合があります。お客様及び参加利用者は、本サービスを利用するにあたり、この権利を当社に許可するものとします。
2. 当社は、第17条の当社のプライバシーポリシーに基づき、以下の情報を扱います。
(1)当社は、お客様及び参加利用者が本サービスを利用する際に発生する電気通信事業法に定める通信の秘密に該当する情報(以下「通信ログ情報」といいます。)を自動的に収集し保存します。
(2)当社は、お客様へのご提供、本サービスの保守・運用、又は、本サービスの品質向上のために必要がある場合、通信ログ情報の参照、又は通信ログ情報を用いた統計分析情報の作成及び利用を行います。
(3)当社は、前号の行為を行う上で必要な範囲で、前項に定める方法で入手したお客様及び参加利用者の通話内容及び通話に関する情報と、お客様のB4B IDないし参加利用者の情報(当該メールアドレスなど)を関連付けることがあります。
3. 当社は、本サービスに係る通話録音又は録音内容の利用に伴い発生する損害について、一切責任を負わないものとします。また、当社は、司法・公安当局等から捜査上の必要性に基づいて書面による正式協力要請があった場合、お客様及び参加利用者の合意を得ることなく、通話内容、通話に関する情報、通信ログ情報等の開示を行う場合があります。
4. お客様は、録音したデータの他者との共有等の行為により第三者の権利を侵害した場合には、一切の責任を負うものとします。
5. 本サービスにおいては、当社が指定する第三者も、本サービスの保守・運用・品質向上のために、第1項に定めるお客様及び参加利用者の通話内容及び通話に関する情報並びに通信ログ情報を利用する場合があります。かかる場合、お客様及び参加利用者は、本サービスを利用するにあたり、第1項と同様に、当該権利を当該第三者に許可するものとします。

第21条 (録音データの管理等)
1. 当社は、お客様(参加利用者)の通話環境、電波状況、ご使用の情報端末の機能・品質等といった当社の責めに帰すべからざる事由により生じた本サービスに係る録音通話データの品質不良及び破損等については、一切の責任を負いません。
2. 本サービスにおいては、別途指定する方法で、録音した通話データのバックアップを実施し、サービス障害時の際のデータ保護に努めるものとします。ただし、バックアップデータからのデータ復元の要求には応じないものとします。
3. 利用契約が解約された場合、解約後直ちに録音した通話データは削除するものとします。
4. 本サービスにおいて、ユーザ登録時に指定されたデータ保存容量を超過した場合、当社は、事前のお客様への通知を要することなく超過したデータを削除できるものとします。当社は、かかる容量超過によるデータの削除に伴う損害について、一切の責任を負わないものとします。
5. 録音した通話データの保存期間は6ヶ月間とし、当該期間を過ぎたデータについては自動的に破棄されるものとします。

第22条 (利用契約の契約期間)
1. 利用契約の契約期間は、お客様の申込時の選択に応じて、お客様が本サービスのユーザ登録をした日から1ヶ月間または1年間とします。但し、契約期間の終了する日の5営業日前までにお客様にて当社所定の方法により解約の手続がなされない場合は、同一条件にて同一期間さらに自動更新されるものとし、以後も同様とします。
2. 1ヶ月単位でのお申込みの場合、最初の月に関しては契約開始日から月末までの期間を契約期間とし、契約が更新される場合は翌月1日を起算日として翌月末までを契約期間とします。
3. 1年単位でのお申込みの場合、契約開始日より1年間を契約期間とします。
4. 利用契約を解約する場合、お客様は契約期間の終了する日の5営業日前までに当社所定の方法により解約の手続をしなければならないものとし、該当期間の経過により利用契約は終了するものとします。なお、この場合もお客様は、該当解約時の契約期間に対応する月額費用を支払わなければならないものとします。

第23条 (権利義務の譲渡)
お客様は、当社の書面による事前の承諾を得ない限り、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務を、全部であるか一部であるかを問わず、第三者に譲渡し、引受けさせ、担保に供し、その他如何なる態様によっても処分することができないものとします。お客様は、当社がお客様に通知することにより、当社の本サービスに関する地位並びに利用契約上の地位及び本規約に基づく権利又は義務を、全部であるか一部であるかを問わず、第三者へ譲渡、引受け、担保設定、その他如何なる態様による処分も実施できることを承諾します。

第24条 (協議)
本規約に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は当社及びお客様は誠意をもって協議の上解決することとします。なお、本規約の何れかの部分が無効である場合でも、本規約全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。

第25条 (合意管轄)
本規約に関して生じた一切の争訟については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 (準拠法)
本規約及び利用契約の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。

BONX for BUSINESSお申し込み

こちらの必要事項をご記入の上、お申込み頂ければすぐにトライアルを開始頂けます。
35日間は完全無償でテスト頂くことが可能です。

BONX for BUSINESSをどこでお知りになりましたか?
想定のご利用人数
その他ご検討中のコミュニケーションツール

登録が完了しました

ご登録ありがとうございました。
必要なログイン情報は登録いただいたメールアドレスに
お送りいたしますので、そちらをご確認下さい。

30分以上待ってもメールが届かない場合は、
こちらより弊社までお問い合わせ下さい。