BONX Grip・BONX miniレンタルサービス利用規約

Rental Terms

この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社BONX(以下「当社」)が提供するBONX WORK(情報端末を使ってイヤフォン装置と連携して動作する当社提供のアプリケーションのことを指します。以下「本アプリ」)の利用者に対して行う、BONX Grip及びその附属備品(以下総称して「機器等」)のレンタルサービス(以下「本件サービス」)の提供の条件について定めます。本件サービスの利用に際しては、本規約に同意いただく必要があります。

第1章 共通適用事項

第1条(定義)

1. 「本アプリ」とは、当社が提供するBONX WORKを意味します。

2. 「機器等」とは、当社が開発、販売するBONX Grip/BONX mini及びその附属備品の総称を意味します。

3. 「本件サービス」とは、本アプリの利用者に対して行う機器等のレンタルサービスを意味します。但し「トライアルサービス」を除きます。

4. 「トライアルサービス」とは、本件サービスの利用又は機器等の購入を希望するお客様に対して、本規約に基づく当社との利用合意に基づいて、本件サービスの利用を体験する機会を提供することを意味します。

第2条(契約の成立)

1. 本アプリの利用に関して本件サービス又はトライアルサービスの利用を希望する者(以下「申込者」)が、本規約に同意したうえ当社所定の手続きによる利用申込みを行い、当社がその申込みを承諾したときに、当社と申込者との間で、本件サービス又はトライアルサービスの提供に関する契約(以下「本契約」)が成立するものとします。

2. 本規約は、当社と本契約を締結した本件サービス又はトライアルサービスの利用者(以下「利用者」)との間の、本件サービスの利用に係る一切の関係に適用されます。

3. 当社は、申込者が当社との本契約に違反し又は違反するおそれがあるとき、当社の業務の遂行上支障があるとき、その他当社が不適当と認めたときは、本契約の申込みを承諾しない場合があります。

4. 本規約の適用は、次のとおりとします。
(1) 共通適用事項:本規約の条項(第1条から第14条まで)は、本件サービス及びトライアルサービスに共通に適用されるものとします。
(2) 「本件サービス」に関する契約条項:本規約の条項(第15条から第18条まで)は、本件サービスに適用されるものとします。
(3) 「トライアルサービス」に関する契約条項: 本規約の条項(第19条から第24条まで)は、トライアルサービスに適用されるものとします。

第3条(機器等の引渡し及び返却)

1. 当社より利用者に対する機器等の引渡しは、当社から、利用者が利用申込み時に指定した郵送場所への郵送により実施します。

2. 利用者は、前項の方法により機器等の引渡しを受けた場合は、直ちに当該機器等が正常に動作するか否かの検査を行うものとし、その際に故障等を発見した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。

3. 利用者は、機器等を、当社指定の郵送場所へお客様負担で郵送して頂く方法により、契約終了日の30日後までに返却するものとします。また、返却後、当社において機器等の故障や毀損の有無等を確認し、毀損等が確認された場合には、第5条及び第8条その他の本契約の定めに従って処理するものとします。

第4条(機器等の故障)

利用者は、機器等に故障が発生した場合は、直ちに当社に通知するものとします。この場合、当社は、当該故障が利用者の責めに帰すべき事由によって生じた場合を除き、契約期間中に限り、当該故障について、自らの費用及び責任において、修理や交換等の対応を行うものとします。

第5条(利用者の義務)

利用者は、次に定める事項を遵守するものとします。

(1) 機器等の使用に際しては、当社が別途定める取扱説明書を遵守すること
(2) 機器等を変更、分解、損壊しないこと
(3) 機器等に登録されている情報を読み出し、変更又は消去しないこと
(4) 機器等に他の機械又は付加物等を取り付けないこと
(5) 機器等を善良な管理者の注意をもって保管すること
(6) 機器等につき、第三者に対する譲渡・転貸・担保設定その他一切の処分をしないこ
(7) 機器等を利用して犯罪行為、法令に違反する行為、公序良俗に反する行為その他当社の業務に支障をきたす一切の行為を行わないこと

第6条(非保証)

1. 当社は、本件サービス又はトライアルサービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本件サービス又はトライアルサービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

2. 当社は、当社による本件サービス又はトライアルサービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更その他本件サービス又はトライアルサービスに関して利用者が被った損害等につき、一切の責任を負わないものとします。

第7条(知的財産権)

本アプリ、機器等、本件サービス、及びトライアルサービスに関する一切の権利(所有権、知的財産権、ノウハウ及び営業秘密を含みますが、これらに限られません。)が当社に帰属するものであり、本件サービス又はトライアルサービスの利用により、利用者に譲渡され、又は移転等されるものではありません。利用者は、本件サービス又はトライアルサービスの利用において、当社の権利を侵害し、又は当社に損害を与える可能性のある行為を⼀切行ってはならないものとします。

第8条(契約解除)

1. 当社は、利用者に次の各号の一に定める事由が生じたときは、利用者に対する事前の催告を行うことなく、本契約を解除することができるものとします。この場合、利用者は、直ちに機器等を当社に対して返却するものとします。
(1) 本契約に定める条項の一に違反したとき
(2) 当社所定の申込ウェブサイト・書面に事実に反する記載を行ったことが判明したとき
(3) 利用者の信用状態に重大な変化があったとき

2. 前項に基づく本契約の解除により当社に発生した一切の損害及び費用は、利用者の負担とします。

第9条(機器等の盗難、紛失、毀損)

1. 利用者は、機器等につき盗難、紛失又は毀損(以下「盗難等」)が発生したときは、直ちに当社にその旨を通知するものとします。この場合、利用者は、機器等の当社販売価格相当額を当社に対して支払うものとします。但し、軽微な毀損の場合、当社の裁量により支払額を減額することがあります。

2. 利用者が、前項に基づき機器等の盗難等の通知を行った場合、本契約は、当該通知のあった日をもって終了するものとします。機器等の返却が可能である場合は、利用者は、機器等を、第3条第3項に従い返却するものとします。

3. 利用者は、警察が発行する盗難、紛失証明書を当社に提出するものとします。

第10条(反社会的勢力の排除)

1. 当社及び利用者は、相手方に対し、本契約締結時において自己(当事者が法人の場合は、代表者、役員又は実質的経営支配者を含みます。)が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力その他これらに準ずる者又はこれらと密接な関わりを有する者(以下、「反社会的勢力)といいます。)に該当しないこと、自己又は第三者のために反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力に資金や便宜を提供しないことを表明し、かつ将来も該当しないことを保証します。

2. 利用者は、当社が前項の該当性の判断のために調査を要すると判断した場合、その調査に協力し、これに必要と判断する資料を提出しなければなりません。

3. 当社は、利用者が反社会的勢力に属すると判明した場合その他前2項の規定に違反する又は違反するおそれがあると判断する場合、何らの催告を要せず、本契約を解除することができます。

4. 当社が、前項の規定により本契約を解除した場合、これに関連して利用者に発生する損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(責任限定)

当社の故意・重過失がある場合を除き、いかなる場合においても、本契約に関連して当社が利用者に対して負担する損害賠償の累積合計額は、利用者が本契約に基づき当社に対して支払った金額を超えないものとします。

第12条(合意管轄等)

1. 当社及び利用者は、本契約に関して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

2. 本契約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。

第13条(譲渡の禁止)

利用者は、本契約上の地位及び本契約上の権利又は義務につき第三者に対する譲渡、転貸、担保権設定その他一切の処分をすることができません。

第14条(本規約の変更)

当社は、必要が生じた場合は、適宜本規約の内容を変更することができるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または利用者に通知することで周知します。変更後の本規約の施行時期を経過したときから、変更後の本規約は適用されるものとします。利用者は、変更後の本規約に同意しない場合には、本件サービスの利用を中止するものとし、利用者が変更後の本規約の施行時期を経過した後も本件サービスの利用を継続する場合、当該利用者は変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第2章 本件サービス

第15条(本件サービスの契約期間)

1. 本契約による本件サービスの契約期間(以下「契約期間」)は、当社が申込者に対して本アプリに係るサービスを提供する期間に基づき一月単位で定めます。

2. 当社は、本契約に基づき、利用者に機器等を、利用申込み時に指定したセット数を、当社が指定した料金に基づき賃貸します。

3. 本契約は、契約期間の終了する日の5営業日前までに利用者が当社所定の手続きにより解約の申入れをしない限り、同一条件にて同一期間さらに自動更新されるものとし、以後も同様とします。

第16条(利用料金)

1. 利用者は、本件サービスの対価として、当社が別途定める利用料金(以下「利用料金」)を、次条に定める方法により、当社に対して支払うものとします。

2. 当社は、いったん支払を受けた利用料金については、その理由を問わず返還しないものとします。

第17条(料金等の支払方法)

利用者は、第16条に定める利用料金、第9条1項に定める機器等の盗難等が発生した時の金員の支払い債務、次条に定める購入代金等その他本契約に基づき発生する一切の債務を、現金その他当社の指定する方法(いずれも日本円に限ります)により、当社に対して支払うものとします。

第18条(購入代金等)

利用者がその理由を問わず契約期間終了日(解除その他の理由による契約終了を含みます。第9条に定める場合は除きます。)以降も機器等を当社に返却しない場合には、下記のとおりとします。
(1) 契約期間終了日後60日以内に返却があった場合:当初の契約期間は当該返却日まで延長されたものとみなし、利用者は、利用料金として、当該延長期間30日あたり、機器等1セットにつき2,223円(税抜)を当社に対して支払うものとします。
(2) 契約期間終了日後60日以内に返却がなかった場合:契約期間終了日をもって、利用者が当該機器等を購入したものとみなし、利用者は、機器等の当社販売価格相当額を当社に対して支払うものとします。

第3章 トライアルサービス

第19条(トライアルサービス)

1. 申込者は、本件サービスの正式導入又は機器等の購入の検討及び機器等の各機能の評価を目的とする場合に限り、本規約に定める条件に従ってトライアルサービスを利用することができます。

2. トライアルサービスの利用に際し、当社は、追加利用条件等を付加する場合があります。この場合、追加利用条件等が本規約に優先して適用されるものとします。ただし、当社から追加利用条件等の定めがない限り、利用者は、本利用規約に従うものとします。

3. 当社は、運営上、技術上等の必要に応じて、トライアルサービスの全部又は一部を変更、中断、終了等することができるものとします。この場合、当社は、第14条で定めた方法により、お客様に対し、事前に通知するものとします。ただし、当社が事前に通知できない止むを得ない理由がある場合には、事後に通知するものとします。なお、トライアルサービスの変更、中断、終了等により利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第20条(トライアルサービスの利用期間)

トライアルサービスの利用期間は、当社がトライアルサービスの利用申込みを承諾した日から35日間とします。

第21条(トライアルサービスの利用料金)

1. 当社が指定するクレジットカード情報を登録した場合その他当社が認めた場合に限り、利用者は、機器等5セットまで、無償でトライアルサービスを利用できるものとします。ただし、無償で利用できる機器等のセット数量は、当社の判断により増加又は減少できるものとします。

2. 当社が指定するクレジットカード情報を利用者が登録せず、かつ当社が無償での利用を認めない場合、利用者は、トライアルサービスの利用料金として、機器等1セットあたり2,223円(税抜)を、次条に定める方法により、支払うものとします。

3. 第1項の場合において、利用者が利用する機器等の台数が6セット以上であるときは、利用者は、機器等5セットまで無償でトライアルサービスを利用できるものとし、6セット目以降のトライアルサービスの利用料金として、機器等1セットあたり2,223円(税抜)を、次条に定める方法により、支払うものとします。

第22条(料金等の支払方法)

利用者は、トライアルサービスの利用料金、第9条1項に定める機器等の盗難等が発生した時の金員の支払い債務、第21条に定めるトライアルサービスの利用料金、次条に定める購入代金等その他本契約に基づき発生する一切の債務を、現金又はクレジットカードその他当社の指定する方法(いずれも日本円に限ります)により、当社に対して支払うものとします。

第23条(購入代金等)

利用者がその理由を問わずトライアルサービスの利用期間終了日(解除その他の理由による契約終了を含みます。第9条に定める場合を除きます。)以降も機器等を当社に返却しない場合には、下記のとおりとします。
(1) トライアルサービスの利用期間の終了日後60日以内に返却があった場合:当初の利用期間は当該返却日まで延長されたものとみなし、利用者は、利用料金として、当該延長期間30日あたり、機器等1セットにつき2,223円(税抜)を当社に対して支払うものとします。
(2) トライアルサービスの利用期間の終了日後60日以内に返却がなかった場合:トライアルサービスの利用期間の終了日をもって、利用者が当該機器等を購入したものとみなし、利用者は、機器等の当社販売価格相当額を当社に対して支払うものとします。

第24条(本件サービスへの移行又は機器等の購入)

1. 利用者は、トライアルサービスの利用期間満了後、本件サービスを利用することを希望する場合又は機器等の購入を希望する場合、当社に対し、当社所定の方法により本件サービスの利用又は機器等の購入を申し込むことができます。

2. トライアルサービスの利用期間満了日までに前項の申込みが当社に到達しなかったときは、当社は、お客様に本件サービスへの移行又は機器等の購入の意思がないものとみなし、トライアルサービスの利用期間満了日の経過をもって本契約が終了するものとします。この場合、利用者は、トライアルサービスの利用期間経過後は、トライアルサービス又は本件サービスを利用することはできないものとします。