BONX Gripレンタル利用規約

Rental Terms

この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社BONX(以下「当社」)が提供するBONX WORK(情報端末を使ってイヤフォン装置と連携して動作する当社提供のアプリケーションのことを指します。以下「本アプリ」)の利用者に対して行う、BONX Grip及びその附属備品(以下総称して「機器等」)のレンタルサービス(以下「本件サービス」)の提供の条件について定めます。

第1条(契約の成立)

1. 本アプリの利用に関して本件サービスの利用を希望する者(以下「申込者」)が、当社所定の手続きによる利用申込みを行い、当社がその申込みを承諾したときに、当社と申込者との間で、本件サービスの提供に関する契約(以下「本契約」)が成立するものとします。

2. 本規約は、当社と本契約を締結した本件サービスの利用者(以下「利用者」)との間の、本件サービスの利用に係る一切の関係に適用されます。

3. 当社は、申込者が当社との本契約に違反し又は違反するおそれがあるとき、当社の業務の遂行上支障があるとき、その他当社が不適当と認めたときは、本契約の申込みを承諾しない場合があります。

第2条(契約期間)

1. 本契約による本件サービスの契約期間(以下「契約期間」)は、当社が申込者に対して本アプリに係るサービスを提供する期間に基づき一月単位で定めます。

2. 当社は、本契約に基づき、利用者に機器等を、利用申込み時に指定した台数賃貸します。

3. 本契約は、契約期間の終了する日の15日前までに利用者が当社所定の手続きにより解約の申入れをしない限り、同一条件にて同一期間さらに自動更新されるものとし、以後も同様とします。

第3条(機器等の引渡し及び返却)

1. 当社より利用者に対する機器等の引渡しは、当社から、利用者が利用申込み時に指定した郵送場所への郵送により実施します。

2. 利用者は、前項の方法により機器等の引渡しを受けた場合は、直ちに当該機器等が正常に動作するか否かの検査を行うものとし、その際に故障等を発見した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。

3. 利用者は、機器等を、当社指定の郵送場所へお客様負担で郵送して頂く方法により、契約終了日の30日後までに返却するものとします。また、返却後、当社において機器等の故障や毀損の有無等を確認し、毀損等が確認された場合には、第5条及び第8条その他の本契約の定めに従って処理するものとします。

第4条(利用料金)

1. 利用者は、本件サービスの対価として、当社が別途定める利用料金(以下「利用料金」)を、第10条に定める方法により、当社に対して支払うものとします。

2. 当社は、いったん支払を受けた利用料金については、その理由を問わず返還しないものとします。

第5条(機器等の故障)

利用者は、機器等に故障が発生した場合は、直ちに当社に通知するものとします。この場合、当社は、当該故障が利用者の責めに帰すべき事由によって生じた場合を除き、契約期間中に限り、当該故障について、自らの費用及び責任において、修理や交換等の対応を行うものとします。

第6条(利用者の義務)

利用者は、次に定める事項を遵守するものとします。

(1) 機器等の使用に際しては、当社が別途定める取扱説明書を遵守すること
(2) 機器等を変更、分解、損壊しないこと
(3) 機器等に登録されている情報を読み出し、変更又は消去しないこと
(4) 機器等に他の機械又は付加物等を取り付けないこと
(5) 機器等を善良な管理者の注意をもって保管すること
(6) 機器等につき、第三者に対する譲渡・転貸・担保設定その他一切の処分をしないこ
(7) 機器等を利用して犯罪行為、法令に違反する行為、公序良俗に反する行為その他当社の業務に支障をきたす一切の行為を行わないこと

第7条(契約解除)

1. 当社は、利用者に次の各号の一に定める事由が生じたときは、利用者に対する事前の催告を行うことなく、本契約を解除することができるものとします。この場合、利用者は、直ちに機器等を当社に対して返却するものとします。
(1) 本契約に定める条項の一に違反したとき
(2) 当社所定の申込ウェブサイト・書面に事実に反する記載を行ったことが判明したとき
(3) 利用者の信用状態に重大な変化があったとき

2. 前項に基づく本契約の解除により当社に発生した一切の損害及び費用は、利用者の負担とします。

第8条(機器等の盗難、紛失、毀損)

1. 利用者は、機器等につき盗難、紛失又は毀損(以下「盗難等」)が発生したときは、直ちに当社にその旨を通知するものとします。この場合、利用者は、機器等1セットにつき14,630円(税抜)を当社に対して支払うものとします。但し、軽微な毀損の場合、当社の裁量により支払額を減額することがあります。

2. 利用者が、前項に基づき機器等の盗難等の通知を行った場合、本契約は、当該通知のあった日をもって終了するものとします。

3. 利用者は、警察が発行する盗難、紛失証明書を当社に提出するものとします。

第9条(購入代金等)

利用者がその理由を問わず本契約終了日(解除その他の理由による契約終了を含みます)以降も機器等を当社に返却しない場合には、下記のとおりとします。

本契約終了日後60日以内に返却があった場合:当初の契約期間は当該返却日まで延長されたものとみなし、利用者は、利用料金として、当該延長期間30日あたり、機器等1セットにつき2,223円(税抜)を当社に対して支払うものとします。
本契約終了日後60日以内に返却がなかった場合:本契約終了日をもって、利用者が当該機器等を購入したものとみなし、利用者は、機器等1セットにつき14,630円(税抜)の購入代金(以下「購入代金」)を当社に対して支払うものとします。

第10条(料金の支払方法)

利用者は、利用料金、第8条1項に定める料金、購入代金その他本契約に基づき発生する一切の債務を、現金(日本円に限ります)又はクレジットカードにより、当社に対して支払うものとします。

第11条(責任限定)

当社の故意・重過失がある場合を除き、いかなる場合においても、本契約に関連して当社が利用者に対して負担する損害賠償の累積合計額は、利用者が本契約に基づき当社に対して支払った金額を超えないものとします。

第12条(合意管轄等)

1. 当社及び利用者は、本契約に関して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

2. 本契約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。

第13条(譲渡の禁止)

利用者は、本契約上の地位及び本契約上の権利又は義務につき第三者に対する譲渡、転貸、担保権設定その他一切の処分をすることができません。

第14条(本規約の変更)

当社は、必要が生じた場合は、適宜本規約の内容を変更することができるものとし、本規約を変更した場合、利用者は、変更後の規定に従うものとします。