BONX WORKサービスパートナー「リコージャパン」特約事項

Special Contract

2018年 10月1日改定

第1条 (定義)

サービスパートナー「リコージャパン」特約事項(以下、「本特約」といいます。)は、BONX WORK(旧名称「BONX for Business」。また、名称変更があった場合は、名称変更後のアプリケーションを含みます。)サービス利用規約(以下、「一般規約」といいます。)に付帯するものであり、本特約で使用される各用語は、本特約に別途定めるものを除き、一般規約において定義された内容と同一の意義を有するものとします。

第2条 (本特約の適用範囲)

1. 本特約は、リコージャパン株式会社(以下、「リコージャパン」といいます。)経由で本サービスをご提供したお客様(以下、「リコージャパン経由のお客様」といいます。)に対して適用されます。

2. リコージャパン経由のお客様については、一般規約及び本特約が適用されますが、一般規約と本特約の内容が異なる場合には本特約の適用が優先し、また、本特約に定めがなく一般規約にのみ定められている事項については、一般規約が適用されます。

第3条 (本サービスの利用申込)

1. リコージャパン経由のお客様が本サービスを有償にて利用する場合、リコージャパン経由のお客様は一般規約および本特約に同意のうえ、リコージャパンが定める「BONX for BUSINESS注文書兼利用申込書(以下「申込書」といいます。)」に必要事項を記入し、当該申込書をリコージャパンに提出していただきます。リコージャパンは、当該申込書の内容を確認の上、当社へと速やかに送付します。当社が上記申込書の内容を確認の上、お客様のサービス開始を承諾することによって、本サービスの利用申込を行うものとします。

2. 当社は、リコージャパン経由のお客様に対し、サービス開始を承諾したのち、所定の手続きの上速やかにサービス利用通知書(以下、「通知書」といいます。)を発行し、リコージャパンへと送付します。リコージャパンは、当社より通知書を受理したのち、速やかにお客様へと通知書を送付します。

第4条 (本サービスの変更・解約)

1. リコージャパン経由のお客様が、本サービスのご利用において、毎月の利用料金に変更が発生するサービス内容の変更をご希望の場合、リコージャパンが定める変更申込書(以下「変更申込書」といいます。)に必要事項を記入の上、当該変更申込書をリコージャパンに提出していただきます。リコージャパンは、当該変更申込書の内容を確認の上、当社へと速やかに送付します。当社が変更申込書の内容を確認の上、お客様のサービス内容変更を承諾することによって、本サービスの変更を行うものとします。

2. リコージャパン経由のお客様が、本サービスのご利用停止をご希望の場合、リコージャパンが定める解約申込書(以下「解約申込書」といいます。)に必要事項を記入の上、当該解約申込書をリコージャパンに提出していただきます。前項の定めと同様、リコージャパンが内容確認の上解約申込書を当社に送付し、当社が申込内容を承諾することによって、サービスの解約を行うものとします。

3. 本サービスの変更、または解約のいずれの場合でも、当社は申込み内容を承諾したのち、速やかに変更・解約通知書を発行し、リコージャパンへと送付します。リコージャパンは、当社より通知書を受理したのち、速やかにお客様へと当該通知書を送付します。

4. リコージャパン経由のお客様のご変更、または解約につきましては、当該通知書がリコージャパン経由にてお客様に到着した月の翌月より適用されます。

第5条 (料金の支払い)

1. リコージャパン経由のお客様は、本サービスの利用料金について、リコージャパンの発行する請求書に記載された条件に従い、リコージャパン指定の方法で支払うものとします。なお、当該支払にかかる振込手数料、消費税その他の費用につきましては、お客様のご負担とします。

2. リコージャパンは、お客様の支払状況を速やかに当社に通知します。お客様が本条に定める支払いを完了しない場合、またはリコージャパンから当社への支払通知が所定の期間内に届かない場合、当社は本サービスの提供を行わないことができるものとします。