fbpx

インカムがダサい?かっこいいインカムの見分け方【付け方も紹介】

Blog

この記事をご覧いただいている皆さまはインカムがダサいというお悩みや、もっとかっこいいインカムはないかなと探されているのではないでしょうか。正直業務用のインカムはごつごつしたデザインのものが多く、とても洗練されたデザインとは言えませんよね。
また、接客業の方の場合は大きくてごつごつしたデザインのインカムはお店の雰囲気を壊してしまう原因になってしまうかもしれません。接客業ではない場合でも、おしゃれなインカムを導入することでスタッフのモチベーションをアップさせることができるでしょう。
そこでこの記事ではかっこいいインカムの見分け方やインカムの正しい付け方について解説していきます。記事の最後にはおすすめのかっこいい次世代インカムもご紹介します。ぜひ最後までご覧いただき参考にしてください!

インカムがダサい!かっこいいインカムの見分け方を紹介

インカムは離れた人ともスムーズにコミュニケーションを取ることができる便利なアイテムですが、デザインがダサいという理由からあまり良く思われていない方もいらっしゃいますよね。工事現場や工場などで利用する際はデザインにこだわる必要がありませんが、飲食店やイベントなど接客時に利用するにはやはり少しでも洗練されたデザインのインカムを使いたいものです。
そこでここではかっこいいインカムの見分け方について解説していきます。かっこいいインカムの見分け方として、
・昔ながらのごつごつしたデザインではない
・スタイリッシュなデザイン
・小型であること
これらが挙げられます。それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

かっこいいインカムの特徴①:昔ながらのごつごつしたデザインではない

インカムと聞くと黒いお弁当箱にイヤホンマイクがついたものをイメージされる方も多いですよね。しかし、正直デザインがダサいと感じられている方も多いかと思います。
倉庫内やイベント設営の準備など、お客さまと関わらない業務ならインカムのデザインを気にする必要はありませんが、接客業であればデザインにもこだわりたいものです。かっこいいインカムを選びたいのなら、ごつごつした黒いお弁当箱のようなデザインを避けるのがおすすめです。

かっこいいインカムの特徴②:スタイリッシュなデザイン

いまは多くの種類のインカムが発売されており、昔ながらのごつごつしたデザインのインカム以外にもさまざまなデザインのインカムが発売されています。その中でも、かっこいいインカムを選びたい場合はスタイリッシュなデザインのインカムがおすすめです。
Amazonなどで「インカム」と検索すると、昔ながらのごつごつしたデザインのインカムの他にも多くのデザインのインカムが発売されています。その中でも接客時に使うおしゃれなインカムを定義した場合、やはりスタイリッシュなデザインのインカムが最適であると言えるのではないでしょうか。

かっこいいインカムの特徴③:小型であること

やはり大きすぎるインカムよりも小型のインカムの方が相手にスマートな印象を与えることができ、かっこいいと感じてもらうことができますよね。またコンパクトなインカムであれば大きくて重いインカムよりも大切なスタッフたちの負荷を減らすことができます。また小型で軽量なインカムであれば、接客業の方でもお客さまから目立つことなく利用することができます。

今話題の「SHURE掛け」でインカムをよりかっこよく着けられる!

インカムを装着しているとすぐに取れてしまう、カサカサと変な音が聞こえると感じたことはありませんか?実は、「SHURE掛け」という付け方をすることで、そのような悩みを解消することができ、よりスマートにインカムを装着できるようになります。
SHURE掛けする方法はとても簡単です。まずインカムについているイヤホンの左右を逆にし、耳の上に引っかけるようにしてから耳栓のようにイヤホンを耳へ入れていきます。最後にケーブルが耳の形に合うよう微調整を行い、しっかりと固定できれば完成です!

SHURE掛けするメリット①:熟れている感じを出して印象を良くできる

SHURE掛けするメリットとして熟れている感じを出せるということが挙げられます。熟れている感じはかっこいいという印象に繋がり、お客さまからの印象も良くなることでしょう。

SHURE掛けするメリット②:動いていても外れにくい

通常のイヤホンの付け方だとイヤホンを支えることができないですが、SHURE掛けすることでイヤホンを耳で支えることができ、より安定してイヤホンを装着することができます。そのため飲食店や工事現場・イベント会場など動き回るような職種の方でも重宝する付け方です。

SHURE掛けするメリット③:タッチノイズを軽減できる

タッチノイズとは、コードと服との接触音がコードを伝って耳まで届いてしまうノイズのことです。SHURE掛けを利用することで服とコードとの接触を防ぐことができ、タッチノイズを軽減することができます。

かっこいいインカムをお求めなら「BONX WORK」がおすすめ

できることなら少しでもかっこいいインカムを導入してスタッフのモチベーションを上げたり、お客さまから良い印象を持ってもらいたいですよね。そんな方におすすめなのがBONX WORKです。BONX WORKを導入することでインカムがダサいという悩みを解決することができますよ。

特徴①:かっこいい!小型でスタイリッシュなデザインが魅力

BONX WORKには「BONX Grip」と「BONX mini」の2種類のデバイスがラインナップされており、どちらも小型でスタイリッシュなデザインが特徴です。また、BONX GRIPが約15g、BONX miniが約5gと非常に軽量であり、長時間利用してもスタッフに負荷をかけません。

特徴②:接客業でも目立つことなく自然に使えるからお店の雰囲気を壊さない

やはりごつごつした大きなトランシーバーの場合はお店の雰囲気を壊してしまったり、とても目立ってしまいますよね。しかしBONX GRIP・BONX mini共にとても小型なデバイスです。そのため飲食店などの接客業の方でも自然に使うことができます。

特徴③:サブスクリプションサービスだから導入コストがかからない

通常のインカムであれば導入する際に端末を購入したり、必要であれば免許を取得したりといった手間やコストがかかります。しかしBONX WORKは毎月定額で利用することができるサブスクリプションサービスのため、導入コストを抑えて利用することができます。
また毎月の料金もとてもリーズナブルになっており、導入コストを不要にする場合1アカウントあたり月額3,712円から利用することができます。端末を購入いただける場合であれば、月額962円から利用することができますよ。
BONX WORKの詳しい料金プランの詳細については下記のページで詳しく解説しています。ぜひこちらの記事と併せて参考にしてください。
BONX WORKの料金詳細はこちら

まとめ

この記事ではインカムがダサいというお悩みを解決するために、かっこいいインカムの見分け方とおすすめのかっこいいインカムについて解説させていただきました。かっこいいインカムの条件として昔ながらのごつごつしたデザインではない・スタイリッシュなデザインであること・小型であることが大切であるとわかりましたね。
今回お伝えさせていただいたかっこいいインカムの条件に当てはまるのがBONXです。この機会にBONX WORKの導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。