アプリ無線とは何?初心者に向けて徹底解説します

Blog

トランシーバーなどの無線機は工事現場やイベント会場などで現在も使われているツールの一つですが、アプリ無線という新たな無線システムが登場したのはご存知でしょうか。アプリ無線は現代の通信の形に適応した無線機になりつつあるんです。聞き慣れない言葉でもあるアプリ無線が一体どのようなものなのか知りたいですよね。そこで今回は、アプリ無線とは何か、徹底的に解説していきたいと思います。

アプリ無線とは何か

アプリ無線という言葉を日常で聞く事はあまりないかと思います。無線機とアプリは一見関係ないように見えますが、実は無線機とアプリの良い点を組み合わせた全く新しいツールなんです。ここではアプリ無線とは何かを解説していきます。

アプリ無線は携帯回線を使ったシステム

アプリ無線とは携帯電話の回線を使った無線通信システムの事です。回線を使うので電波が通じる所であれば、場所や距離に左右されずどこでも使える点が魅力的。また普段使うスマホにインストールするだけで使えるのでトランシーバーなどと比べて敷居が低い点もメリットであると言えます。またアプリなので免許が不要な点も嬉しいところです。

アプリ無線の種類も様々

アプリ無線と言ってもスマホにインストールするアプリ無線や、専用端末で利用するタイプのアプリ無線など、種類は豊富にあります。自分の目的に合わせて形を変えられるのが良いですね。スマホにインストールするタイプであればスマホの録音機能が使えたりと、スマホの機能をプラスアルファで使えます。ここでのアプリ無線とは、スマホにインストールするタイプを指します。

アプリ無線のメリット

アプリ無線が何なのかご理解頂けたかと思います。ではアプリ無線はどのような点が良いのでしょうか。ここではアプリ無線のメリットを4つご紹介していきます。

アプリ無線のメリット①通信距離に制限がなく、ストレスフリーな通話ができる

アプリ無線では、通信距離によって生じていたストレス・負担を大きく減らすことが可能になっています。なぜなら通信距離に制限がないからです。一般的なトランシーバーには通信できる距離に制限があるため、使用する環境によっては上手く連絡を取ることができないケースもありました。しかし先述の通り、アプリ無線は携帯電話の回線を使うのでネットが繋がる環境であれば世界中どこにいても繋がる事ができます。これはアプリ無線の最大の強みだと言えそうですね。

アプリ無線のメリット②敷居が低い

一般的なトランシーバーなどは専用端末を使用する場合がほとんどなので、慣れない人にとっては使いづらいというデメリットがあります。しかしアプリ無線であれば普段お使いのスマホが無線機に変わるので、利用するハードルが低いのです。誰にでも使えるのは大きなメリットであると言えます。

アプリ無線のメリット③録音ができる

基本的にスマホには録音機能があるので、アプリ無線でも録音機能が使えます。スマホの機能を一緒に使う事ができるのは嬉しいですよね。また後から聞き直す事ができるため雑音で聞き取れなかった時でも心配ありません。

アプリ無線のメリット④免許が不要

トランシーバーなどの一般的な無線機は、免許が必要な場合があります。しかしアプリ無線はアプリケーションの一つなので、免許が不要です。これだけ便利で免許がいらないのは大きいですね。ただし会員登録などが必要な場合もあるので、その点だけ注意が必要です。

アプリ無線のデメリット

アプリ無線のデメリット①機種の制限

アプリ無線は種類によって機種の制限が付いている場合があります。世の中にあるアプリのほとんどはiOS搭載のスマホに対応している事が多いので、仕方がない事ですね。アプリ無線を使う時は様々な機種に対応しているアプリを使うのがベターであると言えそうです。

アプリ無線のデメリット②サポートや保障

アプリ無線の中には無料で使えるものもあります。コストが抑えられる点は大きなメリットなのですが、サポートや保証が充分でない事も。アプリをインストールする前に説明をよく読んでおく事が大切ですね。またサポートや保証があるアプリ無線は基本的に有料である事を留意しておく必要があります。

BONX WORKについて

このようにデメリットもあるアプリ無線ですが、弊社が提供するサービス「BONX WORK」であればそれらを全てカバーする事ができるのです。そんなBONX WORKには一体どのような特徴があるのか気になりますよね。早速見ていきましょう。

BONX WORKの特徴①多様な機種での利用

BONX WORKは多様な機種でご利用頂けます。iOSは勿論Androidを搭載したスマホにもBONX WORKをインストールする事が可能です。Androidはアプリに制限がかかる事も多いのですが、BONX WORKはより多くの方に使って頂けるよう随時アップデートしています。BONX WORKの対応端末状況についてはこちらのサイトからご覧いただけます。

BONX WORKの特徴②専用窓口もご用意

アプリ無線のデメリットとしてサポートや保証が心配な場合があるという事をご紹介しました。BONX WORKはアプリをインストールした後も専用窓口をご用意させて頂いているので、万が一トラブルや不調があっても問い合わせて頂く事ができます。また弊社純正イヤホンは1年間の保証がついているので、故障が発生しても無償で修理・交換が可能です(適切な使用環境で発生した故障に限ります)。詳しい情報はこちらのサイトからご覧ください。

BONX WORKの特徴③コストを抑えられるプラン

「サポートや保証があると、コストも高くつくのでは?」とお考えの方も多いかと思います。BONX WORKは有償アプリですが、月額962円のスタンダードプランから始めて頂く事も可能です。1000円以下からスタートできるのは嬉しいですよね。また2021年8月から提供を開始したサブスクリプションプランでは、様々なイヤホンを試したい方におすすめです。詳しい情報はこちらのサイトからご覧ください。

まとめ

今回はアプリ無線について解説しました。アプリ無線は現代のライフスタイルに合わせたとても便利なツールです。一般的なトランシーバーのデメリットをカバーしつつ誰にでも使える敷居の低さが魅力的でしたね。これからはトランシーバーだけでなくアプリ無線が活躍する場面もどんどん増えていくかと思います。またBONX WORKは様々な機種に対応しているだけでなく、サポートや保証がしっかりしています。アプリ無線の導入をお考えの方は、ぜひ一度BONX WORKをご検討ください。
ここまで読んで頂きありがとうございました。