2020.07.20BONXのCEO宮坂と面白法人カヤックのCEO柳澤がwithコロナ時代の働き方について対談!【7月27日(月)19:00-20:00】

お知らせ

プレスリリース

株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役CEO 宮坂貴大、以下「当社」)の宮坂貴大と株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)の柳澤大輔がwithコロナ時代の働き方について対談します。また、その対談の様子をZoomを用いたウェビナーにて7月27日(月)19:00-20:00に無料ライブ配信をいたします。

BONXとカヤックの働き方への取り組み
カヤックでは、3密を回避し社員が安全・安心に働ける取り組み「NO密オフィス」への改装や、3月に上梓した『リビング・シフト ~面白法人カヤックが考える未来~』など、withコロナ時代での新しい暮ら方や働き方を提案しています。またBONXでは自社サービスの「BONX for BUSINESS」を活用してフルリモート勤務を3月以降継続しており、新入社員のオンボーディングも自社ツールを活用しフルリモートでスムーズに行うなど『声でつながりながら働く』新しい働き方を提案し、実践しています。この2社による対談は、初めての試みです。当日は「コロナ禍での働き方」の話題を中心に今後の展望などにも触れながらフリースタイルにトークセッションを行う予定です。

対談のライブ配信のご案内
開催日時:7/27(木)19:00~20:00
参加費:無料
ツール:Zoom
参加申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/1NmKboL-gVi9WJI45cw9EF0v4n1_18Z8ypklvIMI_YI4/viewform?edit_requested=true

※お申し込みフォームに記載いただいた方に、メールにて参加用URLをお送りいたします。

株式会社BONXについて

https://bonx.co.jp/
2014年、日本のスノーボーダーで起業家の宮坂貴大が創業。「スノーボード中に仲間と会話したい」という思いからBONX Gripを着想し、ビジョンに共感したエキスパートたちを集めてチームを結成。その後、約1年間の開発期間を経て実施したクラウドファンディングで、当時日本のIoTスタートアップとしては最高額となる2,500万円強を達成し、スポーツやアウトドアの領域から一般販売を開始した。2017年夏には北米にもサービスを展開し、同年12月には法人向けサービスBONX for BUSINESSを国内でスタートさせました。また、世界最大の起業家支援ネットワークEndeavorより、2019年上半期の第85回エンデバーISP(最終国際選考会)にて日本起業家としては7社目となるエンデバー・アントレプレナーとして選出されています。

【会社概要】
社名:株式会社BONX (BONX INC.)
代表:宮坂貴大
設立:2014年11月
本社所在地:東京都世田谷区駒沢4丁目18-20
本リリースに関するお問い合わせ:pr@bonx.jp

株式会社カヤックについて

https://www.kayac.com/
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で、「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や地域に根ざした経営を行なっています。

【会社概要】
社名:株式会社カヤック
代表:柳澤大輔
設立:2005年1月
本社所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-8

BONX for BUSINESSお申し込み

こちらの必要事項をご記入の上、お申込み頂ければすぐにトライアルを開始頂けます。
35日間は完全無償でテスト頂くことが可能です。

BONX for BUSINESSをどこでお知りになりましたか?
想定のご利用人数
その他ご検討中のコミュニケーションツール

登録が完了しました

ご登録ありがとうございました。
必要なログイン情報は登録いただいたメールアドレスに
お送りいたしますので、そちらをご確認下さい。

30分以上待ってもメールが届かない場合は、
こちらより弊社までお問い合わせ下さい。